外面が良いにもほどがある 第1話 あらすじのネタバレ 吉野(ヒロイン)編 その1

 

 外面が良いにも程がある。|尾崎衣良|小学館
第1話 外面が良いにも程がある。その1
吉野(ヒロイン) 目線でネタバレ

 

スポンサードリンク


 

 

人間誰だって「裏の顔」ってある。

まぁそういうのはうまく隠して、愛想よく、外面よくしてた方が世の中生きやすいわけで・・・・

 

皆さん!こんにちは!
ブログ製作者です。
今回はちょっと変わったネタバレを書いてみたいと思います。

 

ヒロイン目線あらすじネタバレします。

 

 

 

< ヒロイン、吉野安貴 >

 

今日は同僚のマミに合コンに誘われた。

どうしてもっていうから、断り切れなくて・・・本当は乗り気じゃないのに・・・

 

あっ自己紹介がはじまっちゃった。

 

「吉野安貴です・・・」

 

えっ、同じビル内にこんな可愛い子が揃った会社がある・・・お世辞じゃないの?

瀬高(主人公)って人、やたらと気の利く人ね。

皆に目配せ、気配りしているみたい。

どうせ、ワタシなんて眼中になんだろうけど・・・

 

まぁいいわ、美味しいゴハンでも食べて帰ろうかな。

 

ってか、マミってなんで男の前だとあんなにブリッ子になるのかしら・・・

私達との接し方が正反対だわ。

 

あっ!今、瀬高さんと目が合っちゃった!!ポッ!!恥ずかしい~

 

もしかして、ワタシのこと・・・

 

男性陣が私のことを話題にし始めたわ!

瀬高さん、やっぱりワタシのこと見つめてたんだわ。

マミちゃん、「吉野さんに手を出したらダメですよ~、純情なんですから~」なんて、余計な事いわないでよ!!

なんでそんな勝手なコト言うの!!

もう付き合ってらんない!!

帰るわ!!

 

「ワタシ、帰りますね・・・お金これでいいですか?」

 

あ~つまんない合コンだった。はやく家に帰ろっと。

あれっ?誰かが私を呼んでいる・・・瀬高さん・・・

 

「・・・何か?」

 

オレのせいで居心地悪い思いさせてごめんって言われても・・・

 

「今日は、マミさんに合コンするからぜひ来て。と言われてきました。
でも、合コンに誘っておいて、人を「純情」と決めつけて、それだから手を出すな
なんて、バカにしてますよね」

 

・・・えっ!そんなことない?

明日の仕事終わりにデートしよう!?・・・瀬高さんって・・・ワタシ狙いだったの・・・!?

 

 

 

翌日の夕方・・・とある喫茶店で・・・

 

 

「あの、今日はお誘いいただきありがとうございます」

 

うれしいわ、瀬高さんに誘われて・・・ご飯食べよっと・・・

瀬高さんに・・・見つめられてる・・・!?

 

「?・・・あの・・・?」

 

ワタシの食べ方がキレ―ですって、それに手も細長くてキレイだって・・・嬉しい、恥ずかしい!!

 

ほっぺがポッ!!

 

外面が良いにも程がある。ネタバレ(瀬高編 その1)はコチラをクリック!!

外面が良いにも程がある。ネタバレ(吉野編 その2)はコチラをクリック!!

▼ 画像クリックで、無料立ち読み ▼外面が良いにも程がある。▲ 画像クリックで、無料立ち読み ▲

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す